アメリカ生活いろはのい〜テキサスからカリフォルニアへ移住〜

国際結婚した主婦のゆる〜りアメリカ生活

『 マカロニ&チーズ(Macaroni & Cheese) 』は子どもが喜ぶ定番メニュー@アメリカ

f:id:americanlife:20171127093404j:plain


アメリカのキッズメニュー(Kids Menu)に必ずある、定番メニューといえば『 マカロニ&チーズ(macaroni & Cheese) 』です。マックチーズ(MAC Cheese)とも呼ばれています。これは子どもに限らず、アメリカでは男性も好きなメニューのひとつです。


うちの子どもも大好きでよく食べるのですが、旦那も好きで自分でも買ってきて食べたりしています。やっぱり子どもの頃から「 なれ親しんだ味(食べ物) 」というのは、大人になっても美味しいものなんでしょうね。


Macaroni & Cheese(マカロニ&チーズ)ならKraft(クラフト)!

アメリカではこのマカロニ&チーズは一般的な家庭料理で、各家庭によって味も違うようです。また市販品もいろいろと販売されていて、メーカーによっても味の違いがあります。


そんな中、私が一番美味しい!とオススメしたいのが、Kraft(クラフト)のマカロニ&チーズです。Kraft(クラフト)といえば、真っ先に思い浮かぶのはやっぱりパルメザンチーズ!日本ではこのパッケージでお馴染みですよね。


ここアメリカでもパッケージは違いますが、一般的などこのスーパーでも販売されています。なお、このKraft(クラフト)は世界第5位のアメリカの食品メーカーで、正式にはクラフト・ハインツ・カンパニー(Kraft Heinz Company)というそうです。


『 Three Chees with mini-shell pasta 』が特にオススメ!!

f:id:americanlife:20171127144137j:plain


いろいろな種類がありますが、その中でも私が特にオススメしたいのが『 Three Cheese with mini-shell pasta 』です。Original Flavor(オリジナル)とは全然違い、クリーミーで甘さがあって美味しいです。(オリジナルは、少し酸味が強い感じがします。)


また、使われているマカロニが小さい貝殻(mini-shell pasta)の形になっているので、小さいお子さんでも食べやすい大きさです。


『 Thick 'N Creamy 』もイケる!

f:id:americanlife:20171127154215j:plain


そして、その次にオススメなのが『 Thick 'N Creamy 』です。こちらも名前のとおりクリーミーで美味しいです。でもどちらかというと、オリジナルをクリーミーにした感じで甘さは控えめでまろやかさは少ないです。たぶん使用するミルクの分量が違うからだと思いますが。。。


美味しさのヒミツは『 LAND O LAKES BUTTER 』にあり!?

そうなんです。どうやら使用するバターによって、マカロニ&チーズの味も大きく変わってしまうんです。というのも、いつもの味と違って、ひとくち食べて美味しくない…と感じる日がありました。


いつもと同じように作ったのに何故だろうと考えました。そしてバターが違っていたからだと気がつきました。その日は、いつもマカロニ&チーズを作る時に使用する、美味しいバターを切らしてしまい、仕方なく違うバターを使ったんです。


そしたら全然違う味で、美味しくなかったんです。。。こんなに変わってしまうんだ…と、その時あらためてこのバターの美味しさを実感しました。それがこの『 LAND O LAKES BUTTER UNSALTED SWEET CREAM 』です。


f:id:americanlife:20171128031521j:plain


このバターは、とにかくクリーミーで美味しいです。無塩なので、いろいろな料理に活用できてほんとうに重宝しています。特にこの半分サイズ(HALF STICKS)が便利でオススメです。


作り方もとっても簡単な3ステップ!

このマカロニ&チーズの作り方は、とっても簡単です。

  1. マカロニを茹でる
  2. 茹であがったマカロニの水を切る
  3. 付属のチーズミックス、別に用意したバターとミルクを加えて混ぜる


たったこれだけで、子どもが喜ぶ美味しいマカロニ&チーズの出来上がりです。お好みで野菜やチキンなど好きな具材を加えても、またひと味違う味が楽しめると思います。


まとめ

アメリカならではの定番メニューのマカロニ&チーズ。私は好んで食べるほど好きではありませんが、たまに食べると美味しいです。でもそんなに量は食べられませんが。。。
でも子どもは大好きなので、これからもいつでも食べられるように常備しておきます。