アメリカ生活いろはのい〜テキサスからカリフォルニアへ移住〜

国際結婚した主婦のゆる〜りアメリカ生活

【VPN接続】海外在住者が日本の『 Hulu(フールー) 』『 U-NEXT(ユーネクスト) 』などの動画配信サービスを視聴する方法

f:id:americanlife:20180303052810j:plain


最終更新日:2018年05月12日


アメリカで生活するようになって、一番恋しかったのは日本のテレビです。日本語で理解できる日本のテレビは、考えなくても楽しく観ることができるので、気分転換にもなってストレス解消にも役立ちます。


でも初めての海外生活で、どうすれば日本のテレビやドラマ、映画を視聴できるのか、また何が一番良い方法なのかもイマイチよく分かりませんでした。そしてアメリカでの生活が5年を過ぎるようになって、ようやく理解できるようになりました。


そこで今回は、私が実際に利用しているサービスなどを使って、海外で日本のテレビやドラマ、映画を視聴する方法をご紹介します。


海外で日本のテレビを視聴する4つの方法

海外で日本のテレビを視聴するには、いくつかの方法があります。まずその4つの方法について簡単に説明します。

1. Youtubeなどの動画共有サイトを利用する

その中でもまず手軽に無料でできるのは、Youtubeなどの動画共有サイトを利用することです。これはアクセス制限なしで利用することができるので、移住地に関係なく簡単に視聴ができるので便利です。


ただし、テレビ番組を動画共有サイトにアップするのは違法(見るのは今のところ合法)なので、テレビ局から取り下げがあるなどしてすぐに消えてしまいます。また画質も悪いことが多く、視聴したい番組を検索する手間もかかり、中にはタイトルと内容が違う場合もあります。


2. 映像を転送する専用の機器を日本に設置する

専用の機器を設置し、インターネットを通じて、日本から世界中にテレビの映像をリアルタイムで転送することで、海外で日本のテレビを見ることができます。


これは日本の実家や自宅などに設置する手間や本体機器を購入する初期費用がかかります。ただし、月額料金は無料です。なお本体機器の価格は、30,000円前後となっています。


3. 海外在住者専用のテレビ配信サービスを利用する

海外在住者に向けた日本のテレビ配信サービスを利用して、最大で45チャンネルの視聴ができます。このサービスは海外からのアクセス専用のため、日本からのアクセスはほぼできないようです。


テレビ配信サービスによりチャンネル数や料金も違ってきます。またテレビやパソコン、スマートフォン、iPadなど視聴できる対応デバイスもプランなどにより異なります。なお、月額タイプのほか年間タイプでの利用となりますが、月額料金にすると3,000円〜5,000円程となるようです。


4. VPN接続で日本の動画配信サービスを利用する

VPN接続による日本のIPアドレス経由でのアクセスにより、日本の動画配信サービスを利用することができます。無料から有料までさまざまな動画配信サービスの利用ができ、テレビ以外に海外ドラマや映画などを視聴することができるので、私も利用しているオススメな方法です。


VPN接続とは

VPNとは、「 Virtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)」の略で、トンネリング技法や暗号化技術によって、インターネットなどの開かれたネットワーク上でも専用機と同等のセキュリティが確保された通信を行い、インターネットを仮想的な専用ネットワークとして利用するための技術だそうです。


そこでVPN接続を簡単に説明すると、セキュリティを確保した専用ネットワークを使って、インターネット接続をすることになります。これだとネットワークを経由してアクセスすることになるので、直接アクセスするよりも安全にインターネットを利用することができるので安心ですね。


動画配信サービスは、IPアドレスによる地域限定の設定がされている

f:id:americanlife:20180224200941j:plain
Hulu(フールー)のアクセス制限で表示される画面


海外のインターネットサービスを使い、直接アクセスをしてもIPアドレスによる地域限定の設定となっているため、日本の動画配信サービスを利用することができません。そこで必要になるのが、VPN接続による日本のIPアドレスになります。


日本の固定IPアドレスが利用できる『 Interlink(インターリンク)のマイIP 』

私が利用しているオススメのVPN接続サービスが、『 Interlink(インターリンク)のマイIPです。このサービスでインターネットができるパソコンやモバイル端末からInterlink(インターリンク)社のサーバーにVPN接続することで、固定IPアドレスで通信できるようになります。


日本の固定IPアドレスでの通信となるため、日本の動画配信サービスを海外から利用できます。これで自分にあった日本の動画配信サービスを選んで、安全に利用できるようになります。なお、利用できるデバイスにより『 マイIP 』と『 マイIP ソフトイーサ版 』の2種類があります。


幅広いOSに対応している『 マイIP 』

  • 1,080円/月(税込み)
  • 固定IPアドレス数:1個
  • VPNサーバー設置国:日本
  • Windows、Linux、FreeBSD、macOS、iOS、AndroidOS 対応
  • iPhone、iPad、Androidなどのモバイル端末やスマートフォンから利用可能
  • 設定が簡単(VPN接続ツールあり)


セキュリティが厳しい環境でも使える『 マイIPソフトイーサ版 』

  • 1,296円/月(税込み) *固定IPアドレス数x1,296円
  • 固定IPアドレス数:1個~128個
  • VPNサーバー設置国:日本
  • Windows、Linux、MacOSX 対応
  • 複数の固定IPアドレスに対応
  • セキュリティが厳しい環境でも使える
  • OpenVPN接続ツール、PacketiX接続ツールあり



最大2ヶ月間の無料お試し体験が可能!

インターリンクでは、快適に利用できるように、サービス開始日からサービス開始翌月末日までの最大2ヶ月(約60日)の無料体験期間を設定しています。 初期費用、最低利用期間、継続利用の強制などもなく、気軽に安心して無料お試し体験ができます。


ただし、無料体験を利用したいたずらや迷惑行為、犯罪の抑止のため、 無料体験後の請求先情報を利用者確認と兼用しているため、次の情報が必要となります。

・クレジットカード支払いを選択の場合はカード情報の入力
・口座振替、NTT支払い(tabal・電話料金合算)を選択の場合は身分証明書の提出



簡単サインアップで、すぐにサービスが利用可能なインターリンクの無料お試し体験は、こちらからどうぞ。



VPN接続を使い、利用している日本の動画配信サービス

無料お試し体験をして問題なく利用できると確認ができたので、そのままインターリンクのマイIPを利用継続しています。そして引き続き日本の動画配信サービスでテレビやドラマ、映画を視聴することができています。


なお、私が利用している日本の動画配信サービスは、次の6つになります。

1. 会員登録不要!無料で動画が楽しめる『 GYAO! 』

80,000本の動画が無料で見放題のYahoo! JAPANが運営する動画サイトです。映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティなど多様なジャンルがあり、しかもすべて公式動画となっています。そのため映像もクリアで無料とは思えないほどです。


テレビドラマの見逃し配信を目当てに見始めましたが、バラエティや映画も楽しめるので重宝しています。通信状態もよく、途中で途切れたりすることもないのでストレスを感じることもありません。何と言っても無料でこのサービスはホントにオススメです。

GYAO! | 無料動画


2. 会員登録不要!フジテレビの『 FOD見逃し無料 』

フジテレビの最新ドラマ・バラエティが、放送後から期間限定で見られる無料配信サービスです。放送直後から翌日を目安に配信が開始され、7日間の期間限定で視聴することができます。


PCでは高画質版のみの配信となりますが、タブレット端末では、PC高画質版と軽量版が配信されています。そのため動画がスムーズに再生されない場合などは、軽量版に切り替えることができます。ただし、軽量版の切り替えはアプリではできないので、ブラウザで行う必要があります。


PC高画質版で視聴すると途中で止まることが多いので、タブレットでの視聴は軽量版がオススメです。GYAO!に比べるとCMが多く、高画質版での視聴がスムーズにできないのが難点ですが、無料でフジテレビのドラマを視聴できるので利用しています。

FOD見逃し無料|放送後7日間無料で楽しめる! - FOD - フジテレビの動画配信サービス


3. 会員登録不要!民放公式テレビポータルサイト『 TVer(ティーバー)』

民放テレビ局が連携した無料の公式テレビポータルサイトのTVer(ティーバー)は、番組放送終了から約7日間限定で視聴することができます。ドラマ、バラエティ、アニメ、スポーツなど約170番組がすべて無料となっています。


日本在住ならテレビで見逃した番組は、ほぼこのサイトで視聴することができるので、うっかり忘れた時などに便利です。ただし、フジテレビ系列の番組はTver(ティーバー)内の視聴ではなく、外部サイトのフジテレビのFODでの視聴となります。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」


4. 定額制で見放題の『 Hulu(フールー) 』

海外ドラマで有名な人気映画やドラマ、アニメなど50,0000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。月額933円(税抜)の定額制で、ドラマや映画などがすべて見放題となっています。


海外ドラマのラインナップが豊富なので、私もハマってよく視聴しています。また見逃していた過去の日本ドラマを見つけてはイッキ見しています。


Huluの2週間無料お試し体験は、こちらからどうぞ。



Hulu(フールー)について詳しくは、こちらの記事で説明しています。
www.americalife.net


5. 日本最大級の動画サービス『 U-NEXT(ユーネクスト) 』

見放題作品65,000本以上!レンタル作品45,000本以上!USEN系で各種エンタメサービスを提供している、株式会社U-NEXTが運営する映像配信サービスです。映画、ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽など多様なジャンルがあり、公開・放送されたばかりの最新作も充実しているのが特徴です。


月額1,990円(税抜)と料金は高めですが、毎月1日に1,200円分のポイントがチャージされたり、4アカウントまで作成できたりと他にはないサービスがあります。チャージされたポイントで最新作の映画を視聴することが多いですが、他よりもいち早く見放題になる作品もあったりするので、気になる作品を探して楽しんでいます。


U-NEXTの31日間無料お試し体験は、こちらからどうぞ。


6. プランが選べる定額制の『 Netflix(ネットフリックス) 』

世界190ヵ国以上で動画配信サービスを展開しているアメリカのNetflix(ネットフリックス)は、6500万人以上の会員を抱え世界一のシェアを占めています。オリジナル作品も多く、数多くの賞を受賞しています。またほかの動画配信サービスにはない、3種類のプランから選べる定額制を設定しています。


Netflix(ネットフリックス)について詳しくは、こちらの記事で説明しています。
www.americalife.net


まとめ

アメリカで生活するようになって初めて、VPN接続についてや日本の動画配信サービスについて知ることができました。慣れない海外での生活を楽しむために、もっと自分にあった動画配信サービスがあるか色々と試してみようと思います。