アメリカ生活いろはのい〜テキサスからカリフォルニアへ移住〜

国際結婚した主婦のゆる〜りアメリカ生活

日本語のフリー情報誌『 Lighthouse(ライトハウス) ロサンゼルス版』@カリフォルニア

f:id:americanlife:20170319162756j:plain
*画像は、Lighthouse(ライトハウス)のWEB版より。



カリフォルニアには、ロサンゼルスの生活情報誌の『 Lighthouse(ライトハウス)-ロサンゼルス版- 』という雑誌があります。


なんと!すべて日本語でしかも無料ですv(o ̄∇ ̄o) ♪


初めてこの雑誌を見つけた時、とても嬉しくなって何だかホッとしました。「 アメリカでも日本語のフリー情報誌が読める 」なんて考えもしなかったので。。。


さすがはロサンゼルスですね。それだけ日本企業も日本人も多いってことですね。大都市のイイところって、やっぱりこういうトコですね(笑)


月2回発行の日本語のフリー情報誌『 Lighthouse(ライトハウス) -ロサンゼルス版-』

さらに驚いたのが、月2回も発行されていることです。月1回でも凄いことだと思えるのに、それが2回もなんて本当にビックリです。


それほど「 書ける情報がある 」からだと思うので、読者にとっては嬉しい限りですね。英語が苦手な私にとっては、情報を日本語で知ることができるのは本当に有り難いです。


サンディエゴ(San Diego)やハワイ(Hawaii)版もある

こちらの情報誌はロサンゼルス(Los Angeles)版以外にも、サンディエゴ(San Diego)やハワイ(Hawaii)版なども発行されています。


それぞれの地域の生活情報を紹介しているので、生活している人はもちろん役に立ちますが、観光で訪れたい時にもきっと役に立つ情報があると思います。


ガイドブックには載っていないような、地元ならではの情報を知ることができるのは少しお得な気がします。


ウェブ( WEB)版があり、すべて無料で読める!

そうなんです。Lighthouse(ライトハウス)が発行している雑誌が、ウェブ(WEB)ですべて無料で読めるんです。


サイトはこちらです。
www.us-lighthouse.com


雑誌に載っていたURLを見たら、そのままウェブ(WEB)で読めることを知りました。過去に発行された雑誌も読んで見たいと思っていたので、これでいつでも読めるのが嬉しいです(*´艸`*)


特集記事のほかにイベント情報やニュース、コラムなどが掲載されている

今回3月1日号を読んでみました。たまたまですが、特集でテキサスとカリフォルニアについての比較をしていました。


テキサスに住んでいましたが、初めて知ることがたくさんあり、カリフォルニアについても知ることができ、とても勉強になりました。


また、「 ニュースダイジェスト 」では世界の主なニュースの概要が載っていたり、「 LAお出かけガイド 」ではロサンゼルスの注目イベントや最新スポットが紹介されていました。


企業広告もほとんどが日経企業なので、気になるのを見つけても、日本語で対応してもらえると思うと問い合わせもし易くて、気軽にできるので安心です。


ロサンゼルスには、ほかにもフリー情報誌がある

今回は、特に目に止まった『 Lighthouse(ライトハウス) 』のみを持って来ましたが、ほかにも日本語のフリー情報誌がありました。


役に立つ情報が載っているので、次回はぜひすべての情報誌を持って来ようと思います。今度はいつ行くのかは、今のところ未定ですが。。。