アメリカ生活いろはのい〜テキサスからカリフォルニアへ移住〜

国際結婚した主婦のゆる〜りアメリカ生活

ハロウィン(Halloween)のトリック・オア・トリート(Trick or Treat)に行って来ました。

f:id:americanlife:20161103105356j:plain



今年も昨年と同じように、娘を連れて家族で「 トリック・オア・トリート(Trick or Treat) 」に行って来ました。


いつもはこのハロウィン(Halloween)の日である10月31日には寒くなるのに、今年はまだまだ暑いままです;^_^A いつになったら冬はやって来るのでしょうか。。。


車で家を回ってお菓子を貰う

夕方の5時頃から子どもたちが仮装をして「 トリック・オア・トリート(Trick or Treat) 」と言いながらお菓子を貰いに家々を訪ねます。


自分の家の近所は歩いて回るのですが、それだけでは沢山のお菓子を貰うことが出来ないので、車で離れた場所の家を回るのが一般的なようです。


私たちは、車で基地の近くの多くの家がお菓子をくれる住宅地に行き、車を路上駐車して1時間ほど歩いて回りました。


ここは沢山お菓子を貰える地域なので、住宅地の入り口の両サイドは路上駐車でいっぱいでした。


家の外灯が付いてるとお菓子をくれる

基本的に家の外灯が付いているとお菓子をくれると言うことになっているようです。


でも外灯が付いていても、ハロウィン(Halloween)の飾り付けをしていない家はくれないところが多かったです。


また、外出して家を空けている場合には、玄関先にお菓子が置いてありセルフで取れるようにしているところもありました。


毎年恒例で行列が出来る家

この家はうちの割と近くにあり、いつも飾り付けが凄くて一際目立っています。
なのでお菓子を貰うために本当に多くの人が訪れます。


f:id:americanlife:20161103135814j:plain


毎年違うテーマで飾り付けがされているのですが、今年はいつもより凝っている感じです。お菓子を貰うために並んで待つほどの人気なんて、本当に凄いですよね♪( ´▽`)


さすがにここまでは無理ですが、来年からはうちも少しだけでも飾り付けをしたいなぁと思っています。

お菓子の重量が1.5㎏‼︎

今年もパンプキンの容器いっぱいのお菓子を貰い大喜びをしている娘。
最後は重くて持てないよ〜と言って、パパに持たせていました。



試しに重さを計るとなんと1.5㎏もありました!(◎_◎;)

f:id:americanlife:20161106155434j:plain



中身は全てチョコレートとキャンディです。
食べ終わるのはいつになるやら。。。