アメリカ生活いろはのい〜テキサスからカリフォルニアへ移住〜

国際結婚した主婦のゆる〜りアメリカ生活

アメリカの『 YOSHINOYA(吉野家) 』でお持ち帰り(To Go)@カリフォルニア

f:id:americanlife:20170202185718j:plain


ここカリフォルニアには、牛丼の「 YOSHINOYA(吉野家) 」が多くあります。
ロサンゼルス市内だけでも10店舗はあるそうで、さすがは大都市ですね。


テキサスには無かったのにとずっと思っていましたが。。。
なんと!ダラスを含む5店舗がテキサスにもあるそうです!(◎_◎;)
全然知りませんでした。


知っていたらダラスは決して近くはなかったけど、一度くらいは行けたと思います。今頃になって知るなんて、遅すぎですね( ;∀;)

牛丼(Beef Bowl)とテリヤキチキン丼(Teriyaki Chicken Bowl)を食べてみました。

家の近くにも「 YOSHINOYA(吉野家) 」があるそうで、私はお店に行きませんでしたが、旦那にお持ち帰り(To Go)で買って来てもらいました。


ここ数年、日本には帰っていないので「 日本の牛丼が食べられる! 」と、とても楽しみに持って帰って来るのを今か今かと待っていました。
そう、久々に食べられる日本の味についつい期待してしまいました。


でもここはアメリカであって、日本ではありません。
だから、いくら日本発の牛丼屋であっても、やっぱりアメリカ人好みの味になってしまうのは仕方ないですよね〜。

牛丼は日本とは違ってアメリカ人好みの味つけ

f:id:americanlife:20170203092415j:plain
定番の牛丼(Beef Bowl)
どうやらこのサイズは、大盛りのようです(笑)


美味しくない訳じゃありませんが、日本の味とは違っています。
甘さが控えめで、醤油の味が強い感じがしました。
日本と同じ味を求めなければ、それなりにイケます。


さすがに大盛りは、一度で食べきれる量ではないので、2回に分けて食べました。

テリヤキチキン丼はアメリカ限定の味が楽しめる

f:id:americanlife:20170203115127j:plain
テリヤキチキン丼(Teriyaki Chicken Bowl)
こちらが、普通サイズです。


日本にはないアメリカ独自のメニューのため、ここでしか味わえないアメリカンな味となっています。テリヤキはやっぱりどこでも美味しいですね。
野菜も取れるので栄養バランス的にも良い気がします(´∀`*)

アメリカのYOSHINOYA(吉野家)は、アメリカンスタイル

アメリカの「 YOSHINOYA(吉野家) 」の歴史は長く、1号店の出店は西部コロラドのデンバーで1975年のことだそうです。


当初は、日本と同じようにカウンター形式だったそうですが、アメリカの食習慣には合わず、レジで注文して商品をトレーに載せて、それぞれがテーブル席で食べるという現在のアメリカンスタイルに変わっていったそうです。


また、メニューも定番の「 牛丼(Beef Bowl) 」から始まり、1980年代に開発した鶏肉バージョンの「 チキン丼(Chicken Bowl) 」により売上が倍増し、新たに開発された「 ビーフとチキンの両方をあわせたコンボ (Combo Bowl)」も人気メニューとなっているそうです。

日本と違いデザートメニューもある

f:id:americanlife:20170203150336j:plain
オレオクッキーチーズケーキ(OREO Cookie Cheesecake)
コールスローサラダ(Coleslaw Salad)


サラダは日本でもありますが、デザートもあるなんてさすがはアメリカですね。
このオレオクッキーチーズケーキは甘めですが、美味しかったです。


こちらは「 アメリカYOSHINOYA(吉野家) 」のサイト(英語サイト)です。
メニューも確認できます。



カリフォルニアを訪れたら、日本とはまた違う『 アメリカンなYOSHINOYA(吉野家) 』を味ってみるのもいいのではないでしょうか(*´∀`)♪