アメリカ生活いろはのい〜テキサスからカリフォルニアへ移住〜

国際結婚した主婦のゆる〜りアメリカ生活

海外在住者が『 日本のApple ID 』を作成する方法

f:id:americanlife:20190203063658j:plain


最終更新日 : 2018年09月08日


今まで特に必要を感じていなかったのですが、今回どうしても欲しい日本にしかないアプリがあり、インストールするには『 日本のApple ID 』を作成するのが簡単だと分かりました。


そして海外在住でも問題なく『 日本のApple ID 』を作成することができたので、その方法をご紹介したいと思います。


海外のApp Storeを利用するには

まず心配になったのは、海外在住でも日本のApp Storeを利用することが可能なのかということです。そこで調べてみると、以下の方法で利用が可能だと分かりました。

新たに利用する国のApple IDを作成する

今回私が使った方法です。
これだと簡単に作成することができるのでオススメです。


また、海外のApp Storeから無料アプリをダウンロードする場合、こちらの方法ならクレジットカードの登録が必要ないので安心です。


ただしメールアドレスは同じものは使用できませんので、別に用意する必要があります。

既存のApple IDの国変更をする

この方法は、PCのiTunesで国変更するというものです。
この方法では、支払い方法を変更しなければならないそうです。


そのため、「 現地発行のクレジットカード 」または、「 現地発行のiTunesカード 」が必要となるそうです。


また、この方法は既存のiTunesカードに残高がない場合のみに可能ということです。残高があると国変更はできないそうです。


これって条件がいくつもあってややこしいですよね。
しかも、国変更するたびに入力し直さないといけないのも面倒です。


でもアップルが推奨しているのは、この方法だそうですが。。。

海外のApple IDを作成する

まず、既存のApple IDをサインアウトします。
【 設定 】→ 【 iTunes StoreとApp Store 】→ 【 サインアウト】


そして、新しいApple IDを作成します。
【 Apple IDを新規作成 】→ 【 New Account (新規アカウント)でApple IDを作成する国を選択 】→ 【 Apple メディアサービス 利用規約に同意する 】→ 【 新規アカウント 】の画面で、 新しいApple IDとパスワードを設定します。


この時に注意しなければならないのが、メールアドレスは同じものは使用できないということです。そのため、今まで使用していない新しいメールアドレスでの設定が必要となります。

新しいApple IDを確認してサインインすると完了

f:id:americanlife:20171123104452j:plain


新しいApple IDで初めてサインインするには、「 Apple ID を確認してください。」というメールが新しく登録したメールアドレスに届くので、そこに記載されているリンク『 今すぐ確認 > 』をクリックする必要があります。


その確認が完了すると、新しいApple IDとしての利用ができるようになり、ID作成が完了となります。


日本のApp Storeでアプリをインストール

これで無事に『 日本のApple ID 』を作成することができ、欲しかったアプリもインストールすることが出来ました(´∀`*)


海外のApp Storeを利用するのは、もっと設定が難しいのかと思っていたので、こんなに簡単だとは今まで知りませんでした。
これからはもっと日本のアプリを気軽に使うことができそうです。


iTunesとApp StoreのIDを変更する

海外のApp Storeを利用する場合には、iTunesとApp StoreのIDのみを利用する国のApple IDに変更するだけで大丈夫です。
全てのApple IDを変更する必要はありません。


複数の国のApple IDを使用する時の注意点!

ただし、複数の国のApple IDを使用する場合には、デバイスの関連付けという問題がでてくるそうです。90日タイマーとも言われている、「 90日間のデバイスの関連付け 」がどうもあるようです。



それについての詳しい説明はこちらのサイトで確認して下さい。
ischool.co.jp


分かり易く説明されているので、キチンと対応すれば心配が要らないというのが分かり安心しました。私も気をつけながら、Apple IDをうまく使いこなしたいと思います。