アメリカ生活いろはのい〜テキサスからカリフォルニアへ移住〜

国際結婚した主婦のゆる〜りアメリカ生活

iPhone/iPadに『 ウイルスが検出されました!』と警告された時の対処法

f:id:americanlife:20170911045745j:plain



先日、いつものようにiPadで動画サイトを観ていました。
すると突然。。。

「 3個のウイルスが検出されました!今すぐの保護が必要です! 」と画面に表示が!(◎_◎;)


焦った私は、すぐにその画面を閉じてしまいました。でもしばらくして、どうしても気になって履歴からもう一度その画面を開きました。本当にウイルスに感染していたら、そのままにしておくと大変なことになると思ったからです。


でもそれは間違った対処だったということが判りました。そこで今回は、また同じ間違いをしないために私がやってしまった間違った対処と、正しい対処法について書いておこうと思います。


私がやってしまった間違った3つの対処

1. 履歴から警告画面を開いて確認した

そもそもの間違いは、一度は閉じた画面をわざわざ履歴から開いたことです。何もせずに閉じたままでいれば何の問題もなかったのに、「 ウイルス検出、保護が必要 」というのが気になって、確認をしてしまったことです。


2. 不安になってよく分からないアプリをインストールした

そして、画面に書かれている内容にしたがい、本当にウイルスに感染したのかハッキリ分からないまま不安になってしまい、よく分からないアプリをとりあえずとインストールしてしまいました。


警告内容には、「 対応しなかった場合、近日中にiCloudデータ、写真および連絡先の破損を引き起こします 」と書かれていたので、ウイルス感染が半信半疑ではありましたが、インストールしておけばデータの破損は防げるかもと思ってしまいました。


3. iPadがウイルスに感染しているかの確認をしなかった(できないことを知らなかった)

これが一番大事なことだとは思いますが、確認方法を知らなかったために感染しているかの確認ができませんでした。まぁ正確には、iOSにはウイルスを検知する機能がそもそもないことを知らなかったんですけど。。。


警告画面はニセモノ!その正体は『 広告 』だった!!

それらの対処がなぜ間違いだったのかというと、警告画面はまったくのニセモノで、無料のアプリをインストールさせるための広告だったからです。


あたかもAppleセキュリティ画面のように見せかけて、ウイルス保護ツールをインストールさせるために、ニセモノのウイルスが検出されたと表示させていたんです。


実際に表示された警告画面に似た広告


f:id:americanlife:20170911125450j:plain
ウイルス検出のポップアップ警告画面



まずポップアップでウイルス検出の警告画面が表示されました。そして「 OK 」を押すと、まるで本物のAppleセキュリティ画面のような表示がでてきました。



f:id:americanlife:20170911155837j:plain
Appleセキュリティのような画面


警告画面で少し怪しいかも⁇と感じた3つの点

冷静になってよく見ると、少し怪しいかも⁇と感じる部分がありました。

  1. 機種名などの端末情報が表示されずに空白のまま。
  2. なぜか7日間は様子をみるようにと指示がある。
  3. 入力ミスでbr>と不自然に書かれている。


本当のAppleセキュリティならば、そんなことはあり得ないことです。でも焦っている時は、少し怪しいと感じることがあっても、ただの思い過ごしだろうと正しい判断もできなくなるものですね。


*今回の広告は無料アプリのインストールでしたが、ほかにもアダルトサイトや動画サイトなどさまざまな種類があるそうです。


iOSにはウイルスを検知する機能がない

「 ところで本物のAppleセキュリティとニセ物はどうやって見分ければいいの⁇ 」と思うかもしれませんが、そんな心配は必要ありません。
なぜなら。。。


iOS(iPhone/iPad)にはウイルスを検知する機能がないので、Appleセキュリティ画面はありません。


そのため、「 ウイルスが検出されました! 」という警告画面はすべてニセモノとなります。なお、iOSの売りのひとつがウイルスに感染しにくいことだそうで、Appleは「 iOSはウイルスに感染しない 」と主張しているんだとか。


それによりAppleがiOS用のウイルス対策アプリの存在を「 許可していない 」ということです。なので、iOSのウイルスを検知する『 ウイルス対策ソフト 』もありません。


警告は無視して画面はすぐに閉じる!!

そこで気になるのが正しい対処法ですが、警告は無視して何もせずに画面を閉じる!!ことです。警告はニセモノで、不当にアプリをインストールさせるのが目的です。そのため、何もせずに無視することで問題は解決です。

警告の指示通りにインストールをしてしまったら

今回の私のように、不安にあおられアプリを指示通りにインストールしてしまったら、すぐにアンインストールしてください。


また場合によってはその時に、勝手に別のアプリも一緒にインストールされている可能性もあるので、見覚えのないアプリがないかのチェックもしてください。
そのまま放置していると、最悪の場合には個人情報流出の恐れもあるそうです。


私もすぐにアンインストールをして、不審なアプリがないかチェックもしましたが、何もなかったので安心しました。


参考にしたサイト

iOS(iPhone/iPad)のウイルスや警告画面などについて何も知らなかったので、こちらのサイトを参考にさせてもらいました。どうやらこの手の「 ニセモノ警告 」が現在は急増していて、被害に遭う人も増えているようです。


iOS(iPhone/iPad)以外にも詳しく説明されているので、ぜひ読むことをオススメします。

securitysoft.asia