アメリカ生活いろはのい〜テキサスからカリフォルニアへ移住〜

国際結婚した主婦のゆる〜りアメリカ生活

家族で楽しめる『 レゴランド・カリフォルニア・リゾート(LEGOLAND California Resort) 』@サンディエゴ(San Diego)

f:id:americanlife:20170413053111j:plain
*画像はLEGOLAND Californiaのスクリーンショットより



カリフォルニアには、家族で楽しめる有名な観光地がいくつもあります。その中でも子どもに人気なのが『 レゴランド(LEGOLAND California) 』です。


4歳になる長女もここ最近、テレビで『 レゴランド・カリフォルニア・リゾート(LEGOLAND California Resort) 』のCMを見てからというもの、「 レゴランドに行きた〜い 」と言ってきます。


そこでせっかくなので、カリフォルニアに来たらぜひ一度は行ってみたい観光地について、調べてみることにしました。


世界的に知られる玩具メーカー、レゴ社のテーマパーク『 レゴランド・カリフォルニア・リゾート(LEGOLAND California Resort) 』

レゴランド(LEGOLAND California)は、南カリフォルニアはサンディエゴ(San Diego)のビーチシティーの街のひとつ、カールスバッド (Carlsbad)にあり『 レゴランド・カリフォルニア・リゾート(LEGOLAND California Resort) 』として大きなテーマパークになっています。


テーマパーク内には、レゴランドホテル(LEGOLAND Hotel)、ウォーターパーク( LEGOLAND Water Park)、水族館(SEA LIFE Aquarium)が併設されています。


そのため、パーク内のホテルに数日間滞在してレゴランド(LEGOLAND California)をトコトン満喫しながら、観光地でもあるカールスバッド (Carlsbad)の街を楽しむこともできるそうです。


ちなみに、サンディエゴ(San Diego)のダウンタウンから車で北へ1時間20分ほど離れた場所になるそうです。


レゴランド・カリフォルニア・リゾートのサイト(英語サイト)はこちらです。
www.legoland.com


レゴランドは小学校低学年向き

家族で楽しめるレゴランドですが、その中でも特に小学校低学年までの子ども向きとなっているようです。確かに小さい子どもは、ブロック遊びが好きな子が多いですよね。だからブロックで出来ている乗り物や建物などがあるレゴランドは、まさに夢の国なんでしょうか(笑)


なおテーマパーク内には約60のアトラクションやショーがあり、その中には2、3歳の幼い子どもが参加できるアトラクションやエリアも豊富とのことです。


大人向けの絶叫マシーンではなく、幼児が楽しめるアトラクションになっているそうなので、子どもがメインで楽しめると思っていれば間違いなさそうですね。


「 ミニランドUSA(MINILAND USA) 」ではレゴブロックでアメリカの有名な街並みを再現

とはいえ、大人でも楽しめるアトラクションもあります。それがアメリカの有名な街並みをすべてレゴブロックで再現した「 ミニランド USA(MINILAND USA) 」です。


ニューヨークのグランド・セントラル・ステーション(Grand Central Station in New York)やサンフランシスコのゴールデン・ゲート・ブリッジ(the Golden Gate Bridge in San Francisco)、ラスベガス・ストリップ(the strip in Las Vegas)などがミニチュア版で再現されています。



f:id:americanlife:20170414135313j:plain
これがレゴブロックで作られた街並みです。
*画像はLEGOLAND Californiaのスクリーンショットより


また、ミニボートに乗って「 ミニランド USA(MINILAND USA) 」の川沿いの景色やインドの世界遺産であるタージ・マハル(Taj Mahal)、フランスのエッフェル塔(Eiffel Tower)、4人のアメリカ大統領の彫刻で有名なラシュモア山(Mt. Rushmore)を眺めることもできるそうです。

ファンには大人気 「 レゴ・スター・ウォーズ(LEGO STAR WARS) 」

根強いファンを持つスター・ウォーズならではなのが「 レゴ・スター・ウォーズ(LEGO STAR WARS) 」です。映画のワンシーンをレゴブロックを使い、ジオラマで再現しているんだとか。


*2015年以前に公開された、スター・ウォーズシリーズのエピソード1~6までの全6作品それぞれの映画のワンシーンが再現されているそうです。


特にスター・ウォーズファンではないんですが、一度は見ておきたいですね。有名な登場キャラクターもレゴブロックで再現されているそうなので、ぜひ「 ダースベーダー 」は見てみたい!


入園料金

そこで気になるのが入園料金ですが、やはりそれなりの値段がして安くはないです。公式サイトのオンライン(Buy LEGOLAND California Tickets Online | LEGOLAND California Resort)でも、割引料金での購入ができます。


2017年4月現在での正規料金は下記になります。

  • 大人(13歳以上) 95ドル
  • 子供(3〜12歳) 89ドル

*レゴランドのみの入園料金で、ウォーターパークと水族館および駐車場は別料金です。


クーポンなどを利用した割引料金での購入がお得!

お得にチケットを購入するには、クーポンやオンラインなどの割引を利用するのがオススメです。ネット検索で「 Legoland California Coupon 」と入力すると、多くの割引クーポンやオンラインサイトが表示されます。


コストコ割引(Costco Discounts)やオンライン購入でクーポンコードを入力すると大人1枚につき子供1枚が無料(FREE Child Ticket with Purchase of full price Adult Ticket Offer)などがあります。


営業時間

時期や日によっても違うので、サイト(Days & Hours of Operation | LEGOLAND California Resort)で確認する必要があります。


ちなみにウォーターパークですが、3月から日によっては営業しています。でもプールに入れるほどの暖かさは、こちらでは感じられませんが。。。


レゴランドを調べたまとめ

サンディエゴ(San Diego)のダウンタウンからさらに北へ1時間以上も離れているため、こちらからだと近いとは言えませんが、子どもと楽しめる観光地なのでぜひ行きたいところです。


ちなみに、車で3時間はかかるため日帰りは厳しいと思います。そのためサンディエゴの他の観光もして、数日滞在する予定で考えています。