アメリカ生活いろはのい〜テキサスからカリフォルニアへ移住〜

国際結婚した主婦のゆる〜りアメリカ生活

なんと残念…在ロサンゼルス日本国総領事館の管轄地域ではなかった!

f:id:americanlife:20170331073233j:plain



こちらに引っ越してきて3ヶ月を過ぎた頃のことですが、住んでいる地域が在ロサンゼルス日本国総領事館の管轄ではないことが分かりました。


明らかにサンフランシスコよりもロサンゼルスに近いので、疑うことなく在ロサンゼルス日本国総領事館の管轄だと思っていました。でも違っていたんです。



ORRnet(在留届電子届出システム)のエラー確認メールで発覚

実は、娘たちのパスポートを新しくしたので、ORRnet(在留届電子届出システム)で変更届の入力をしようとサイトにアクセスをしました。すると、なぜか「 指定されたページが見つかりませんでした 」と表示され、何度試してもログインができませんでした。



f:id:americanlife:20170331100830j:plain



仕方ないので、お問い合わせページにて「 何度試しても、指定されたページが見つかりませんでしたと表示され、ログインができません。確認お願いします。」とメールを送りました。すると翌日に返信メールが届きました。



f:id:americanlife:20170331102152j:plain



それによると、「 データに不整合があり、確認することができなくなっていたので、補正処理をしました。」とのこと。これでようやく変更届が入力できると安心しました。でも、メールを読んで衝撃事実が発覚!!


現住所が在ロサンゼルス日本国総領事館ではなく、

なんと!6時間も離れている在サンフランシスコ日本国総領事館の管轄地域でした!(◎_◎;)


これには本当に驚きました。まさか管轄地域がギリギリのところで、サンフランシスコになっているなんて思いもしませんでした。カリフォルニアに引っ越して、日本国総領事館が近くなって便利になったと喜んでいたので。。。



ORRnetの変更届の記事はこちらです。
www.americalife.net



カリフォルニア州には日本国総領事館が2つある

そうなんです。カリフォルニア州には珍しく、日本国総領事館が2つもあるんです。各州にすべて日本国総領事館があるのではなく、複数の州をまとめて管轄しています。そのため、ない州もたくさんあります。


それなのにカリフォルニアには、北と南で2つもあるなんてさすがは大都市です。だから他州と違い、住んでいる地域によって管轄地域の違いが出てきます。


ちなみに、カリフォルニア州の中北部地域は、在サンフランシスコ日本国総領事館の管轄で、南部地域は、在ロサンゼルス日本国総領事館の管轄となっています。


各州の日本国大使館または総領事館の管轄地域

カリフォルニアの管轄地域の確認は、こちらの管轄地域 : 在サンフランシスコ日本国総領事館でできます。


管轄地域は市町名ではなく、カウンティ(County/群)名にて表示されています。そのため、お住まいの地域がどこに属するのか、事前に調べる必要があります。
カリフォルニア州の郡一覧 - Wikipedia


なお、各州の日本国大使館または総領事館の管轄地域は、こちらの在外公館一覧 : 在サンフランシスコ日本国総領事館で確認できます。


管轄地域外でもパスポート申請はできた

知らずに勘違いしていたので、管轄地域ではない在ロサンゼルス日本国総領事館で、娘二人のパスポート申請をしてしまいました。でも、なんの問題もなくできました。


なので、届出以外の証明書などによっては、管轄地域以外でも申請が可能ではないかと思います。ただし、キチンと確認してはいないので、保証はできませんが。。。


サンフランシスコまでは遠くて、車では日帰りはできません。そのため、また何かあれば在ロサンゼルス日本国総領事館を利用するかもしれません。でも、そうそう直接行く必要がある場所ではないので、たぶん利用しない確率が高いですね(笑)



パスポート申請の記事はこちらです。
www.americalife.net